2015年03月17日

白い虹と信玄餅考。

ワンコ達のパパです。

今朝の山中湖の最低気温は3.4℃(6:43)、日中の最高気温は18.0℃(12:43)、早朝は濃霧に包まれていましたが、朝から晴れの一日となっています。(23時現在)
尚、明日の天気は晴れのち曇りで、朝の最低気温は2℃の予想となっています。

今日の富士山。
パノラマ台から。
5:54 早朝の雲海と紅富士!
IMG_1972a.JPG

9:05
IMG_2058a.JPG

旭日丘湖畔から。
7:00
IMG_2034a.JPG

8:51
IMG_2045a.jpg

霧が出れば、期待するのはコチラ!
白い虹!(今朝は長時間見ることが出来ました!)
6:52
IMG_1932a.JPG

7:06
IMG_1989a.JPG

7:23
IMG_2042a.JPG


今日のワンコさん達。
なつき母さん。
IMG_2176na.jpg
IMG_2294na.jpg

あかりん。
IMG_2200aka.jpg
IMG_2327aka.jpg

リュウ父さん。
IMG_2126ryu.jpg
IMG_2385ryu.jpg

みい姉さん。
IMG_2423mie.jpg
IMG_2738mie.jpg

モモ母さん。
IMG_2564mo.jpg
IMG_2657mo.jpg


信玄餅考!
先日、ブロ友のg_otembaさんが、山梨県の銘菓「桔梗信玄餅」を記事にして取り上げてくれていたので、パパも山梨県民として“信玄餅”について調べてみました!
あちこちのお土産店などで良く見かけ、テレビCMでも馴染み深いのが、笛吹市にある桔梗屋さんの「桔梗信玄餅」です!
実は、もうひとつ「信玄餅」があるのを御存知でしょうか?
やたらに売っていないのですが、北杜市にある金精軒さんの「信玄餅」です。
実はこのふたつ、元祖はどっち?と長年争った商品なのだとか?
要は、「最初に信玄餅を売り出したのは桔梗屋であるが、商標を取得して売っているのは金精軒」という解釈なのだそう!
で、2つの商品を買ってきて食べ比べてみました!
今回は、それぞれ赤い袋のもの(6個入り)を購入!
IMG_1911a.jpg

中身を取り出して!
IMG_1914a.jpg

風呂敷を解いて!
IMG_1920a.jpg

食べ方のひとつ、風呂敷に出した餅ときな粉に黒蜜をかけて、揉んでみました!
IMG_1930b.jpg

さて、両者の味の違いは、ほとんど感じませんでした!
ただ、黒蜜の粘度(桔梗屋の方がゆるい)と餅の硬さ(金精軒はしっかり形を保持するが、桔梗屋のは柔らかい)には明らかに差があると思います!
どちらが美味しいのか?というと、それは個人の味覚や嗜好次第でしょう!
パパ的には、あえて優劣つけるとしたら、Win.「金精軒」かな?
ママは、桔梗屋さんの方が好き!とのことでした。

さて、パパの出身地の三重県でも似たような事例があるのを御存知ですか?
“♪伊勢の名物、赤福餅はええじゃないか!”のテレビCMで有名な、あちこちのお土産店等で良く見かける「赤福餅」と、やたらには売っていない「御福餅」というのがあります!(どちらも美味しいです。)
※甲斐の国と伊勢の国、きな粉餅とあんころ餅の違いはありますが、メジャー対マイナーのお土産対決、他にもいっぱいあるんでしょうね?

また明日。

ニックネーム ワンコ達のパパ at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士山情報・富士五湖情報へ
にほんブログ村